お買い物でできる「環境にやさしいこと」を集めました。
家族で一緒にショッピングに出かけた時は、
お父さんやお母さんにもお買い物のエコ活動について教えてあげてください。

お買い物のひと工夫で
脱炭素に貢献しよう!

お買い物のひと工夫で脱炭素に貢献しよう!
出典:COOL CHOICE:カーボンニュートラルの実現に向けて、未来のために、今選ぼう。
(https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/tool.html)

公共交通機関や自転車、徒歩などを積極的に利用しよう

健康増進のほかにも、不要な商品の購入頻度が減ったり、交通渋滞の緩和なども期待できます。

地元で作られた食材を選ぼう

食を通じて地域の魅力を再認識するとともに、輸送にかかるコストや温室効果ガスの排出が抑制できます。

家電の買い替えは、省エネ家電やLED電球など省エネ性能の高い製品を選択しよう

エネルギー利用の削減によって環境だけでなく、光熱費が抑えられて家計にもやさしくなります。

ごみの発生抑制など、
限られた資源を
有効活用するために
できることを考えよう!

手前どり

マイバッグやマイボトルなど、繰り返し使用できる
アイテムを持ち歩こう

繰り返し使用可能な製品を使用することで、ごみの発生抑制につながり、環境にもお財布にもやさしい行動になります。

買い物リストで、計画的に買い物しよう

事前にリストを作ることで必要なものや量が整理でき、無駄な商品の購入を少なくできます。

使い捨てプラスチック製品の使用を控え、
環境負荷が少ない製品を選択しよう

お店の中を探してみると、環境に配慮した素材からできていることを表すマークがついた製品をたくさん見つけられます。

「てまえどり」で食品ロスの削減に貢献しよう

購入してすぐに食べる予定の食品は、商品棚の手前にある販売期限が近い商品を積極的に選びましょう。

私たちができる
環境にやさしい行動について、
みんなで話し合ってみよう!

私たちができる環境にやさしい行動について、みんなで話し合ってみよう!

環境にやさしい活動をしている人や団体が実施している活動・学習の場に積極的に参加しよう

地域で活躍する人材や団体から、知識や経験などの提供を受けることで、環境問題を身近に捉え、行動変容につなげましょう。

環境にやさしい取組について、家庭や学校でできることをみんなで話し合ってみよう

みんなで話し合い、さまざまな考え方や知識・経験を共有することで新たな発見があるかもしれません。